• 工芸体験
  • 日本の技を未来につなぐ
  • 「確かな技術」で、道を拓く
  • 伝統工芸の技を学べる唯一の学校



TOPICS


スポーツ大会フォトライブラリ


晴天にめぐまれた園部公園にて、2019年度スポーツ大会が行われました。その模様を余すところなく掲載いたします
写真は怒涛の731枚!


 ▼ 続きを読む  2019.5.17 

お田植え祭フォトライブラリ


南丹市の美山かやぶきの里にて執り行われた「お田植え祭」に本校の学生21人が参加しました。
写真をたくさん撮ってきましたので、どうぞお楽しみください。


 ▼ 続きを読む  2019.5.15 

起きあがりこぼし京都展


昨年の広島、今年の長崎での展示に続いて、今回は全部で約300点の作品が展示され、京都の伝統工芸作家の方や文化人、そして TASK の学生が30点ほどを制作いたしました。


 ▼ 続きを読む  2019.3.12 

2019年度卒展の全作品をご紹介


2019年度卒業・修了制作展が京都伝統工芸館にて開催されています。24日(日)まで展示しておりますので、ぜひご来場ください。
また、会期中の土・日曜日は入学相談会を随時開催中です。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。


 ▼ 続きを読む  2019.2.11 

OB/OG展示情報


TASKを卒業後、工芸作家として現役でバリバリと活躍されているOB、OGの作品展を紹介しています。 皆様、ぜひ足を運んでみてください。


 ▼ 続きを読む  2018.12.17 

授業紹介:イラストレーション基礎


あるテーマに対し、学生が独自に資料を集め、スケッチを重ね、完成させたイラストについてクラス全員で講評会を行います。
今回はその最終講評会という事で、授業にお邪魔してきました。


 ▼ 続きを読む  2018.12.17 

竹林実習「竹林をまもる」


TASKの竹林は、竹工芸専攻の先生や学生たちが、作品作りに使うための竹を取るために、代々、守り育ててきました。
その竹林が、先日の台風21号の強風でかなりのダメージを負ってしまったというのです。


 ▼ 続きを読む 

3D-CADで立体造形


常日頃、伝統工芸の職人技修得に勤しんでいる TASK の学生たちですが、それでもテクノロジーにまったく背を向けているというわけではありません。


 ▼ 続きを読む 

視覚表現技法


昨今、インスタグラムやFacebook、Twitterなどのソーシャルメディアにおいて、自己をアピールするという事が一般化しており、 それは、伝統工芸の世界においても、自らの作品を世に伝えていく場でもあるのです。


 ▼ 続きを読む 

工芸体験キャンパスの歩き方


つくることを学びたい、将来の職業にしたい、というあなた。
まずは「工芸体験キャンパス」に参加してみませんか?


 ▼ 続きを読む 

工芸体験キャンパス+


11月23日(金祝)工芸体験キャンパス+(プラス)の卒業生ゲストが、木工職人 森島章人さんに決まりました!
当日は陶芸(ろくろ)、陶芸(絵付け)、仏像彫刻、木工芸、漆工芸・蒔絵、竹工芸、和紙工芸の体験を実施いたします。


 ▼ 続きを読む  2018.11.12 

松葉祭(2018)


今年も松葉祭の季節がやって参りました。
さまざまな催しものは勿論、入学を希望される方々への個別相談会も行われますので、皆様、お誘いあわせの上、どうぞご来校ください。


 ▼ 続きを読む  2018.10.10 

工芸体験 2018.8.12


8月11日(土)、12日(日)に開催されました、TASK 1拍2日工芸体験ツアー & 工芸体験キャンパスは大盛況のうち、無事に終了いたしました。


 ▼ 続きを読む 

龍顔寺・薬師如来プロジェクト


長野県上田市「龍顔寺」寺内にある『不動の池』から引き揚げられた樹齢300年の御神木から、 京都伝統工芸大学校の学生たちが仏像を彫り出して、元の寺に祀るというプロジェクトが、いよいよ佳境に入って参りました。


 ▼ 続きを読む 

祇園祭 2018 まとめ


7月24日(火)、日本三大祭りの一つである祇園祭後祭の山鉾巡行が京都市中心部で行われ、在校生21名が「鈴鹿山」のかき手として参加しました。


 ▼ 続きを読む 

清水寺作品展 2018


今年、清水寺展は第10回を迎えます。
歴史遺産を舞台に披露される学生たちの、若い感性・技をお楽しみください。


 ▼ 続きを読む 

清水寺参道に扁額設置


東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の流木で作られた大日如来坐像が制作された由来を解説する扁額(へんがく)が、二本松学院京都伝統工芸大学によって奉納されました。


 ▼ 続きを読む 



4月26日、「起きあがりこぼし京都展」のクロージングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 たくさんのご来館、誠にありがとうございました。 起きあがりこぼしの一部は、この後、KYOBI東山キャンパス内の鴨川ギャラリーにて展示予定です。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
半年掛かりで作成した卒業修了作品がようやく仕上がり、品評会が行われています。
作品展は、2019年2月9日より、京都伝統工芸館にて開催されます。
入場は無料となっておりますので、お誘いあわせの上、ぜひお越しください!

フランスのエコールカモンド校からの留学生達が清水寺を見学しました。
普段は公開されていない場所も見せて頂き、たいへん貴重な体験になったと思います。

フランスのエコールカモンド校からの留学生達が清水寺を見学しました。
普段は公開されていない場所も見せて頂き、たいへん貴重な体験になったと思います。

2019年1月23日、フランスにある建築・デザインの学校「エコールカモンド」から
留学生10名と先生1名が来校されました。
留学生は5名ずつに分かれて、「竹工芸」「建築模型」のワークショップを体験しました。
こちらは「竹工芸」ワークショップの様子です。
フランスの建築・デザイン学校「エコールカモンド」からの留学生方に、
「茶道」を体験して頂きました。


2019年1月23日、フランスにある建築・デザインの学校「エコールカモンド」から
留学生10名と先生1名が来校されました。
留学生は5名ずつに分かれて、「竹工芸」「建築模型」のワークショップを体験しました。
こちらは「建築模型」ワークショップの様子です。

MOVIES

4月26日、「起きあがりこぼし京都展」のクロージングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 たくさんのご来館、誠にありがとうございました。 起きあがりこぼしの一部は、この後、KYOBI東山キャンパス内の鴨川ギャラリーにて展示予定です。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
半年掛かりで作成した卒業修了作品がようやく仕上がり、品評会が行われています。
作品展は、2019年2月9日より、京都伝統工芸館にて開催されます。

フランスのエコールカモンド校からの留学生達が清水寺を見学しました。
普段は公開されていない場所も見せて頂き、たいへん貴重な体験になったと思います。

フランスのエコールカモンド校からの留学生達が清水寺を見学しました。
普段は公開されていない場所も見せて頂き、たいへん貴重な体験になったと思います。

2019年1月23日、フランスにある建築・デザインの学校「エコールカモンド」から留学生10名と先生1名が来校されました。
留学生は5名ずつに分かれて、「竹工芸」「建築模型」のワークショップを体験しました。
こちらは「竹工芸」ワークショップの様子です。
フランスの建築・デザイン学校「エコールカモンド」からの留学生方に、「茶道」を体験して頂きました。
2019年1月23日、フランスにある建築・デザインの学校「エコールカモンド」から留学生10名と先生1名が来校されました。
留学生は5名ずつに分かれて、「竹工芸」「建築模型」のワークショップを体験しました。
こちらは「建築模型」ワークショップの様子です。

11専攻概要

あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置。

継承されてきた伝統工芸の技を、
学ぶことができる唯一の学校。

  • 1・2年 基礎技術 + 3・4年 展開・応用 4年間で基礎から応用・展開まで学び、プロとして生きる力を身につけます。
  • 継承されてきた伝統工芸の技を、学ぶことができる唯一の学校。 継承されてきた伝統工芸の技を、学ぶことができる唯一の学校。
  • 就職率 93%

充実の就職サポート

ピックアップ