• 工芸体験
  • 日本の技を未来につなぐ
  • 「確かな技術」で、道を拓く
  • 伝統工芸の技を学べる唯一の学校



TOPICS



マスク展がFMデビューです


京都伝統工芸大学校クリエイターコースオリジナルマスク展が、FM京都α-STATIONの取材を受けました。
皆さん、ぜひお聞き逃しの無いよう!


 ▼ 続きを読む  2020.08.06 


TASKクリエイターのオリジナルマスク展


いま社会を揺るがせている「新型コロナウイルス」と向き合うアーティスト達!
彼らからの提案として「オリジナルマスク展」を開催いたします!


 ▼ 続きを読む  2020.07.31 


木工芸専攻「椅子張り」


木工芸専攻の3、4年生では、椅子作りを課題として取り組んでいます。
その特別授業として、現役の椅子張り職人さんをお招きし、快適で長持ちする椅子張りの技術についてご講義いただきました。


 ▼ 続きを読む  2020.07.30 


漆工芸専攻の卒業生がクラウドファンディングに挑戦!


TASK漆工芸専攻の卒業生 浅田明彦さんが、山中漆器の技術を結集した叢雲塗(むらくもぬり)の後継者となる人材を育てる仕組みとして「山中漆器インターン制度」の設立に、クラウドファンディングcasanellを活用するプロジェクトに挑戦中です。


 ▼ 続きを読む  2020.07.22 


オリジナルマスク展 開催のお知らせ


社会を大きく揺るがせている新型コロナウイルス問題に、アートを学ぶ学生の立場から向き合おうと、このたび本校の学生たちがオリジナルマスクを提案。京都伝統工芸館にて「オリジナルマスク展」を開催します。


 ▼ 続きを読む  2020.07.14 


日本伝統工芸近畿展にて
卒業生・講師の先生方が入選・入賞!


第49回 日本伝統工芸近畿展にて、本校の卒業生及び講師の先生方が入選・入賞されました。皆様、この度は本当におめでとうございます。


 ▼ 続きを読む  2020.06.26 


学校での対面授業が始まりました!


今まではオンラインによる講義が続いておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、本日6月1日より実習・演習系の対面授業が始まりました。当面はクラスを少人数にしての授業なので、例年より少し静かに感じます。


 ▼ 続きを読む  2020.06.01 


本校キャンパスの桜がきれいに咲いています


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
本日は本校の入学式の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。皆さんの心情を考えると残念でなりません。この状況が一日でも早く終息しますように。


 ▼ 続きを読む  2020.04.09 


穴窯実習2020 ~窯出し編~


窯焚きが終了してから1週間が経ち、いよいよ窯出しの時が来ました。焼き上がった約800点もの作品を全員で協力して運び出します。今年の出来はどうか。期待と緊張の入り混じる瞬間です。


 ▼ 続きを読む  2020.03.09 


穴窯実習2020


毎年行われている陶芸専攻の穴窯実習が、2月26日から3月1日までの5日間行われました。今年も良い仕上がりになるよう、学生たちは協力し合って実習に励みました。


 ▼ 続きを読む  2020.02.28 



毎年行われている陶芸専攻の穴窯実習が、2月26日から3月1日までの5日間行われました。
毎年行われている陶芸専攻の穴窯実習が、2月26日から3月1日までの5日間行われました。
毎年行われている陶芸専攻の穴窯実習が、2月26日から3月1日までの5日間行われました。
窯焚きが終了してから1週間が経ち、いよいよ窯出しの時が来ました。今年の出来はどうか。期待と緊張の入り混じる瞬間です。
2020年2月15日に京都伝統工芸館にて漆芸作家「三木啓樂」氏の特別講演会が行われました。
2020年2月7日に京都伝統工芸館にて「第24回 卒業・修了制作展」の開会式が行われました。
フランスのEcole Camondo校からの留学生達が校外研修として、「京都市洛西竹林公園」と「美山かやぶきの里」を見学しました。
今年で25回目を向かえる国際博物館会議。 9月6日(金)行われたエクスカーションの「南丹美山・園部」ルートにて、 総勢39名の方が京都伝統工芸大学校へ見学に来られました。
今年で25回目を向かえる国際博物館会議。 9月6日(金)行われたエクスカーションの「南丹美山・園部」ルートにて、 総勢39名の方が京都伝統工芸大学校へ見学に来られました。
今年で25回目を向かえる国際博物館会議。 9月6日(金)行われたエクスカーションの「南丹美山・園部」ルートにて、 総勢39名の方が京都伝統工芸大学校へ見学に来られました。
今年で25回目を向かえる国際博物館会議。 9月6日(金)行われたエクスカーションの「南丹美山・園部」ルートにて、 総勢39名の方が京都伝統工芸大学校へ見学に来られました。
今年で25回目を向かえる国際博物館会議。 9月6日(金)行われたエクスカーションの「南丹美山・園部」ルートにて、 総勢39名の方が京都伝統工芸大学校へ見学に来られました。
5月18日(土)~26日(日)まで、世界遺産である清水寺の経堂をお借りし、京都伝統工芸大学校の作品展を開催いたします。 作品展は、清水寺の「出世大黒天像」の修復を、京都伝統工芸大学校が依頼され行ったことをご縁として、2009年より毎年開催しております。 清水寺経堂の天井絵も必見。入場無料ですので、ぜひお気軽にご来場ください。
4月26日、「起きあがりこぼし京都展」のクロージングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 たくさんのご来館、誠にありがとうございました。 起きあがりこぼしの一部は、この後、KYOBI東山キャンパス内の鴨川ギャラリーにて展示予定です。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
3月11日、「起きあがりこぼし京都展」のオープニングセレモニーが京都伝統工芸館で行われました。 式は「東日本大震災から8年、亡くなられた方々の御供養や、被災された方々の復興を願って、 清水寺、成就院住職の大西英玄和尚様の追善供養に始まり、 地震が起きた14時46分には黙祷を捧げました。
半年掛かりで作成した卒業修了作品がようやく仕上がり、品評会が行われています。
作品展は、2019年2月9日より、京都伝統工芸館にて開催されます。
入場は無料となっておりますので、お誘いあわせの上、ぜひお越しください!

フランスのEcole Camondo校からの留学生達が清水寺を見学しました。
普段は公開されていない場所も見せて頂き、たいへん貴重な体験になったと思います。

フランスのEcole Camondo校からの留学生達が清水寺を見学しました。
普段は公開されていない場所も見せて頂き、たいへん貴重な体験になったと思います。

2019年1月23日、フランスにある建築・デザインの学校「Ecole Camondo」から
留学生10名と先生1名が来校されました。
留学生は5名ずつに分かれて、「竹工芸」「建築模型」のワークショップを体験しました。
こちらは「竹工芸」ワークショップの様子です。
フランスの建築・デザイン学校「Ecole Camondo」からの留学生方に、
「茶道」を体験して頂きました。


2019年1月23日、フランスにある建築・デザインの学校「Ecole Camondo」から
留学生10名と先生1名が来校されました。
留学生は5名ずつに分かれて、「竹工芸」「建築模型」のワークショップを体験しました。
こちらは「建築模型」ワークショップの様子です。
陶芸専攻 穴窯実習2020(1日目)
陶芸専攻 穴窯実習2020(2日目)
陶芸専攻 穴窯実習2020(3日目~5日目)
陶芸専攻 穴窯実習2020(窯出し)
第24回 京都伝統工芸大学校 卒展記念講演会
第24回 京都伝統工芸大学校 卒展開会式
Ecole Camondo留学生 校外研修
ICOM KYOTO 2019 TASK 見学ツアー(1)
ICOM KYOTO 2019 TASK 見学ツアー(2)
ICOM KYOTO 2019 TASK 見学ツアー(3)
ICOM KYOTO 2019 TASK 見学ツアー(4)
ICOM KYOTO 2019 TASK 見学ツアー(5)
第11回 京都伝統工芸大学校 清水寺作品展
起きあがりこぼし展_クロージングセレモニー
起きあがりこぼし展_03_被爆バイオリン演奏
起きあがりこぼし展_02_来賓挨拶
起きあがりこぼし展_01_山折哲雄氏挨拶
2018年度 卒業・修了品評会
Ecole Camondo留学生 清水寺見学 Part1
Ecole Camondo留学生 清水寺見学 Part2
Ecole Camondo留学生 竹工芸実習2日目
Ecole Camondo留学生 お茶体験
Ecole Camondo留学生 建築模型実習2日目

10専攻概要

あなたの希望に合わせた2コース・10専攻を設置。

継承されてきた伝統工芸の技を、
学ぶことができる唯一の学校。

  • 1・2年 基礎技術 + 3・4年 展開・応用 4年間で基礎から応用・展開まで学び、プロとして生きる力を身につけます。
  • 継承されてきた伝統工芸の技を、学ぶことができる唯一の学校。 継承されてきた伝統工芸の技を、学ぶことができる唯一の学校。
  • 就職率 93%

充実の就職サポート

ピックアップ