TASK

金属工芸専攻

正確な技と発想力を磨き、
金属を柔軟にデザインする。

Designing metalworkby acquiring precise techniques and developing imagination.

溶かした金属を型に流して形づくる「鋳金(ちゅうきん)」。金属を叩いて形をつくる「鍛金(たんきん)」。金属の板に鏨(たがね)などで模様を彫る「彫金(ちょうきん)」など、金属工芸にはさまざまな技法があります。
その素材も金、銀、銅、鉄など多彩です。1年次に一通り幅広く学び、取り組むべき技法を見極めるため、各種技法を課題制作の中で習得。3年次以降は各自の方向性に沿って、自由制作に取り組みます。

目指せる主な職業

彫金師 / 鎚起師 / 鍛金具職人 / 鍛冶師 / 文化財修復士 / 七宝デザイナー / アクセサリーデザイナー / ジュエリーデザイナー / 体験教室インストラクター / 技術指導員 / 学校教員 他

学びのポイントTASK Method

#01

幅広い金属工芸の技法を習得。造形・デザイン力も同時に養う。

#02

専門家が揃った講師陣。追究したい技法を
深く学べる。

#03

彫金や鍛金で使用する
鏨や当て金などの
道具作りも学ぶ。

カリキュラムcurriculum

金属工芸の基礎と
知識を学ぶ

01

金属加工の基礎と素材特性

糸ノコでの切断、ヤスリでの切削、銀ロウ付けでの接合、展性延性を利用した金鎚で叩いての造形など、金属を加工するうえで基礎となる技術を学びます。
同じ技術、同じ地金でも組み合わせによって、必要な力や付随するメリット・デメリットも異なります。課題を通して金属の加工方法や特製の知識を身に付けます。

さらに繊細な作業で
表現力を高める

02

より専門的な技法を学ぶ

TASKでは金属工芸の中の鍛金と彫金を学びます。整作りから行う彫金では、金属を掘る毛彫や金属を打ち凹凸をつける打ち出しを学びます。
鍛金(鎚起)では複数の当て金と金鎚からデザインにあったものを選び、一枚の平たい銅板から立体に成形します。

技術と知識を結集させ
作品を仕上げる

03

学んだことを活用する

1年生から学んできた金属加工の知識・経験を使い基礎修了制作に取り組みます。見本を観察して図面に起こし、制作工程や必要な材料も自分で考え、見本と同じ形状の物を制作します。
火舎は学んできた彫金の技法(透かし彫り・毛彫り・打ち出しなど)を使い自由なデザインで装飾を加えます。

TASKで築く、
未来への道

TASK Method#01

約80%が実習

TASKの学びの基本は、実際に手を動かすこと。
カリキュラム全体の50%は専門実習で、デザイン・演習科目を含めると、 実に約80%が実習・演習系の授業です。学生たちは常に課題に取り組み、一流の工芸士から直接指導を受けて腕と感性を磨いていきます。

TASK Method#02

展覧会

さまざまなプロジェクトや展覧会へ積極的に参加し、学びを実践の場で磨いています。
各専攻の学生が取り組んだ成果を展示し、表彰されます。

TASK Method#03

就職率93.4%※2019年度 就職率

「社会で確かに活躍できる力」を養うことを目標として掲げる学校です。そのために実践を重視した授業やインターンシップなど、多彩なカリキュラムを導入しており、就職決定までをフルサポートしています。

Interview

先生の声

Professor's Voice

数千年前の装飾が当時の姿で発見されるように、金属工芸は作品が何千年と残る可能性があります。また打てば鎚跡が残り、磨けば光る。自分の行ったことがすべて現れ、それが未来に受け継がれていくのは、本当に魅力的です。TASKで学び、ぜひ、その魅力を発信する人になってください。

中村 佳永特任教授

京の名工

学生の声

Student's Voice

「頭で考えるより、身体を動かす」をモットーに、いろいろな表現、技法に挑戦しました。そして、何度も何度も繰り返し、腕を磨いていきました。夢中で作業を進めていたので、気づけば数時間経っていたということもあります。誰よりもたくさん失敗しましたが、その分多くのことを学ぶことができたと思います。

福山 葵

工芸コース4年生/港南造形高校(大阪府)出身 工芸士3級
【 株式会社 作島 内定 】

Works

「沢蟹自在置物」

須波 良介

金属工芸専攻 工芸士4級
生野学園高校(兵庫県)出身

京都市長賞

「首途」

福山 葵

金属工芸専攻 工芸士3級
港南造形高校(大阪府) 出身

京都金属工芸協同組合賞 / イタリア出展

毬香炉「墨染桜」

花田 一総

金属工芸専攻 工芸士4級
第二工芸高校(大阪府)出身

資料請求
オープンキャンパス