京都発、竹工芸からサステナビリティを考えるプロジェクト
Kyoto Bamboo Craft Project

本校の学生が建仁寺垣・竹垣の専門店である長岡銘竹の職人 真下彰宏さん(本校3期生)にご指導いただき、サステナビリティをテーマにした「衣食住」にまつわる作品を制作するプロジェクト。

京都の伝統工芸である竹工芸の「竹」は、天然素材で自然環境に良いことに注目しました。竹工芸について学ぶ本校学生と、ユニクロ京都河原町店のスタッフが、課外授業を通じて交流し、これからの京都のサステナビリティをテーマにした「衣食住」にまつわる作品を制作しました。


ユニクロのサステナビリティ活動のコンセプトと、サステナビリティ用の緑のロゴマーク
本校の学生が建仁寺垣・竹垣の専門店である長岡銘竹の職人 真下彰宏さん(本校3期生)にご指導いただき、サステナビリティをテーマにした「衣食住」にまつわる作品を制作するプロジェクト。

京都の伝統工芸である竹工芸の「竹」は、天然素材で自然環境に良いことに注目しました。竹工芸について学ぶ本校学生と、ユニクロ京都河原町店のスタッフが、課外授業を通じて交流し、これからの京都のサステナビリティをテーマにした「衣食住」にまつわる作品を制作しました。


ユニクロのサステナビリティ活動のコンセプトと、サステナビリティ用の緑のロゴマーク

4月から約5か月間行ってまいりました本プロジェクトで制作した作品の展示を行いました。
ハンガー、おもちゃ3種、スツール3種の制作を学生8名が手がけました。
過去の活動の様子はこちらからご覧いただけます。



これらの作品は9月10日(金)よりmina京都(京都市中京区)のユニクロ京都河原町店(京都ゆにくろ)3階でご覧いただけます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!


これらの作品は9月10日(金)よりmina京都(京都市中京区)のユニクロ京都河原町店(京都ゆにくろ)3階でご覧いただけます。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

展示の様子です



資料請求
オープンキャンパス