竹工芸専攻×長岡銘竹×ユニクロ
産学連携プロジェクト

ユニクロ京都河原町店(京都ゆにくろ)様と長岡銘竹株式会社様、そしてTASKの学生による産学連携プロジェクトを進めております。
この企画は、ユニクロ京都河原町店様が若者とともに京都の伝統文化を支え、地域コミュニティに貢献する店舗を目指されていることから、「若者」と「伝統」をキーワードにした企画です。
京都の伝統工芸である竹工芸の「竹」という素材に注目し、竹工芸について学ぶTASKの学生とユニクロ京都河原町店スタッフの方がこの課外授業や見学を通して交流します。
そして、これからの京都のサステナビリティをテーマにした「衣食住」にまつわる作品を制作し、京都ゆにくろのサステナビリティコーナーにて制作プロセスの紹介とともに展示される予定です。

5月26日(水)に、その打ち合わせと竹紙漉きのワークショップを行いました!
ユニクロ京都河原町店(京都ゆにくろ)様と長岡銘竹株式会社様、そしてTASKの学生による産学連携プロジェクトを進めております。
この企画は、ユニクロ京都河原町店様が若者とともに京都の伝統文化を支え、地域コミュニティに貢献する店舗を目指されていることから、「若者」と「伝統」をキーワードにした企画です。
京都の伝統工芸である竹工芸の「竹」という素材に注目し、竹工芸について学ぶTASKの学生とユニクロ京都河原町店スタッフの方がこの課外授業や見学を通して交流します。
そして、これからの京都のサステナビリティをテーマにした「衣食住」にまつわる作品を制作し、京都ゆにくろのサステナビリティコーナーにて制作プロセスの紹介とともに展示される予定です。

5月26日(水)に、その打ち合わせと竹紙漉きのワークショップを行いました!



今回の打ち合わせでは、具体的な作品のアイデアを出し合い、ブラッシュアップしていきます。

学生からは、ハンガーやおもちゃ、メガネフレームなど様々なアイデアが提案されました。
展示ケース内だけでなく、売り場やキッズコーナーなど、実際に触れてもらえる場所に置かせていただく案もあり、安全性や強度などについてもディスカッションしました。


今回の打ち合わせでは、具体的な作品のアイデアを出し合い、ブラッシュアップしていきます。

学生からは、ハンガーやおもちゃ、メガネフレームなど様々なアイデアが提案されました。
展示ケース内だけでなく、売り場やキッズコーナーなど、実際に触れてもらえる場所に置かせていただく案もあり、安全性や強度などについてもディスカッションしました。












打ち合わせの後、ユニクロ京都河原町店のスタッフの皆さんに、竹工芸専攻実習室を見学していただきました。












最後は、和紙工芸専攻の先生にもご協力いただき、竹紙漉きのワークショップを行いました。


次回からは具体的に制作に取り掛かります。
どんな作品が出来上がるのか、今から楽しみですね!

最後は、和紙工芸専攻の先生にもご協力いただき、竹紙漉きのワークショップを行いました。


次回からは具体的に制作に取り掛かります。
どんな作品が出来上がるのか、今から楽しみですね!




資料請求
オープンキャンパス