柊家プロジェクト2022
商品企画プレゼンテーション

6月24日(金)、工芸クリエイターコースの3・4年生が京都の老舗「柊家旅館」にて、商品企画のプレゼンテーションを行いました。

― 柊家プロジェクトとは ―
1818年創業、200年もの歴史を持つ京都の老舗「柊家旅館」。工芸クリエイターコースと柊家旅館のコラボレーションによるプロジェクトを2018年度から立ち上げ、さまざまなアイデアを創出し、商品を制作。柊家旅館で展示・販売しました。

↓2021年3月のプレスリリースの様子はこちら!
 柊家プロジェクト2018~2020 
6月24日(金)、工芸クリエイターコースの3・4年生が京都の老舗「柊家旅館」にて、商品企画のプレゼンテーションを行いました。

― 柊家プロジェクトとは ―
1818年創業、200年もの歴史を持つ京都の老舗「柊家旅館」。工芸クリエイターコースと柊家旅館のコラボレーションによるプロジェクトを2018年度から立ち上げ、さまざまなアイデアを創出し、商品を制作。柊家旅館で展示・販売しました。

↓2021年3月のプレスリリースの様子はこちら!
 柊家プロジェクト2018~2020 

今年度新たに、柊家プロジェクト2022として再始動。
柊家旅館の女将さん、若女将と、この日は日本航空株式会社京都支店よりお越しいただいた2名の方をオブザーバーに加えて、工芸クリエイターコースの3・4年生が5つのチームに分かれて、お土産品などの5アイテムの提案を行いました。

今年度新たに、柊家プロジェクト2022として再始動。
柊家旅館の女将さん、若女将と、この日は日本航空株式会社京都支店よりお越しいただいた2名の方をオブザーバーに加えて、工芸クリエイターコースの3・4年生が5つのチームに分かれて、お土産品などの5アイテムの提案を行いました。



プレゼンテーションの様子です。

はじめのチームは香箱を提案。


試作品も持参。


このチームはうちわをデザイン。


デザインの一部に透かし彫りを取り入れています。


木製蛇腹のペンケース「筆はこび」。


彫刻や漆で装飾する案も。


友禅のネクタイと、ネクタイピン・ケース一式。


和洋両方で使える茶器セット。


女将さんも実際に試作品を手にしてみました。


女将さんや若女将からは、前回のプロジェクトの商品の売れ行きや、お泊りいただいたお客さんの反応、今回学生が提案したアイテムの課題など、プロの視点で色々なアドバイスをいただきました。

女将さんや若女将からは、前回のプロジェクトの商品の売れ行きや、お泊りいただいたお客さんの反応、今回学生が提案したアイテムの課題など、プロの視点で色々なアドバイスをいただきました。


プレゼン終了後、館内を見学させていただきました。












資料請求
オープンキャンパス