ヴァン クリーフ&アーペル デザインスカラーシップ2022
審査会

本校では、昨年に引き続きVan Cleef & Arpelsとの産学連携プロジェクト「ヴァン クリーフ&アーペル デザインスカラーシップ 2022」を行っています。
9月8日(木)、本プロジェクトにエントリーした学生たちの作品の選考を行う審査会を開催しました。

Van Cleef & Arpelsは、1906年にパリ・ヴァンドーム広場で創業したハイジュエリーメゾンで、創業以来、最高品質のジュエリーと時計を制作し、専門技術の開発、継承に取り組まれています。メゾンの職人達の卓越した技術を礎に、最も厳しい基準により選ばれた宝石と、幸せなストーリーを語るデザイン性により、他と一線を画すメゾンの夢のような、そして魔法のような世界観を表現する作品を創り出されています。

このヴァン クリーフ&アーペル デザインスカラーシップは、伝統工芸の技と知識の発展と次世代の職人・クリエイター支援を目的に、昨年度より設立されました。募集は本校の3、4年生を対象に、優れた卒業・修了制作企画案を提案した個人またはグループに授与され、卒業・修了制作資金の補助となる奨励金が支給(贈与)されます。尚、本賞は、芸術的品質の高さ及び革新性・独自性の高い作品を評価するものであり、その制作の最終段階を支援することを目的としています。


選出作品
応募作品 全16点から、以下の6作品が選出されました。

友禅アリエッタ屏風

清水 美里(京手描友禅専攻)

友禅アリエッタ屏風

清水 美里(京手描友禅専攻)

日常に京薩摩を

久保 凜(陶芸専攻)

日常に京薩摩を

久保 凜(陶芸専攻)

ガラパゴスゾウガメの彫刻

山本周・増田善也(仏像彫刻・木彫刻専攻)

ガラパゴスゾウガメの彫刻

山本周・増田善也(仏像彫刻・木彫刻専攻)

歳寒三友飾り三十二間筋兜

舘坂 怜(金属工芸)

歳寒三友飾り三十二間筋兜

舘坂 怜(金属工芸)

見て聞いて楽しむ工芸品

今津 慶子(金属工芸)

見て聞いて楽しむ工芸品

今津 慶子(金属工芸)

麻の葉に座す

植木 ほの香(木工芸)

麻の葉に座す

植木 ほの香(木工芸)






応募作品一覧

No 氏名 専攻 作品タイトル
1 内田 有利子 蒔絵 花札暦表
2 清水 美里 京手描友禅 友禅アリエッタ屏風
3 上野 光一 木彫刻 ふとんがふっとんだ
4 川口 晴香 金属工芸 南鐐和魂洋才平棗
5 秀高 克典 漆工芸 一人でも楽しめるアイスコーヒーセット
6 森 悠希 陶芸 蝶馬香水瓶
7 森田 啓佑 木彫刻 枯れない花束のかんざし
8 舘坂 怜 金属工芸 歳寒三友飾り三十二間筋兜
9 今津 慶子 金属工芸 見て聞いて楽しむ工芸品
10 岩﨑 大翔 木彫刻 カマキリのジオラマ
11 植木 ほの香 木工芸 麻の葉に座す
12 久保 凜 陶芸 日常に京薩摩を
13 成田 柳人 木彫刻 木製カブ
14 山本 健太 木工芸 永遠に
15 栗田 実佳 蒔絵 思い出箪笥「花衣」
16 山本 周・増田 善也 仏像彫刻・木彫刻 ガラパゴスゾウガメの彫刻

今回は16点の応募がありました。
応募していただいた学生の皆さん、素晴らしいプレゼンをありがとうございます。
その中から6点が選出され、奨励金が支給(贈与)されます。

それらの中で、「ガラパゴスゾウガメの彫刻」は、当初40cmほどの大きさが予定されていましたが、審査員の皆さんから「原寸大で作ってほしい」という強い期待があり、それについては提案者の山本くん、増田くん両名共に大いに意欲を示しておられました。

選出された皆さん、おめでとうございます。
また、惜しくも選外となってしまった提案も、完成した作品の姿をぜひ見たいと思います。

選出作品及び卒業・修了制作として発表された作品は、来年2月の卒業・修了制作展で展示されます。
作品の完成が今から楽しみです!皆さん、制作がんばってくださいね!



資料請求
オープンキャンパス