京都伝統工芸大学校 川北ゼミ
「オリジナル時計展」


2022年6月18日(土)~2022年7月14日(木)まで、京都伝統工芸館 1階小ホールにて、
京都伝統工芸大学校 川北ゼミ「オリジナル時計展」を開催いたします。

オリジナル時計を制作したのは、「工芸プロダクト3」を受講している25名の学生たちが、
授業の一環として創作した時計は、計30作品。
その内訳は、
・壁掛け時計(約25cm*25cm)20作品
・置き時計 (約15cm*15cm)10作品
となります。

製作期間は、構想、デザインも含めて最大1か月。
早い人は1週間ほどで完成させたとの事です。

2022年6月18日(土)~2022年7月14日(木)まで、京都伝統工芸館 1階小ホールにて、
京都伝統工芸大学校 川北ゼミ「オリジナル時計展」を開催いたします。

オリジナル時計を制作したのは、「工芸プロダクト3」を受講している25名の学生たちが、
授業の一環として創作した時計は、計30作品。
その内訳は、
・壁掛け時計(約25cm*25cm)20作品
・置き時計 (約15cm*15cm)10作品
となります。

製作期間は、構想、デザインも含めて最大1か月。
早い人は1週間ほどで完成させたとの事です。

本日は、作品の搬入日です。

作品展のサブタイトル「未来の工芸家がつくるオリジナル時計」とあるように、
学生それぞれが「作家」として「作品展」に出品するという目線に立って、
ディスプレイや、自らの作品の価格設定といったことも経験します。


本日は、作品の搬入日です。

作品展のサブタイトル「未来の工芸家がつくるオリジナル時計」とあるように、
学生それぞれが「作家」として「作品展」に出品するという目線に立って、
ディスプレイや、自らの作品の価格設定といったことも経験します。





午前10時に学校を出発してバスで約1時間


到着早々、ディスプレイに取り掛かります


隣りの作品とのバランスも考慮して慎重に位置決め


自らの作品に自分で値段を付けます


例えばこの作品には幾らの値段が付けられたでしょう


ご来館の皆様には作品の人気投票もお願い致します
















もし実際に作品をご購入いただけた際は、作品展が終了した後、
作者自らがご購入者様に宅配便にてお送り致します。

開催期間は、2022年6月18日(土)~2022年7月14日(木)まで。
TASKの学生、卒業生の入場は無料となっておりますので、
お誘いあわせの上、ぜひご来館ください!



資料請求
オープンキャンパス