2021年「今年の漢字」
揮毫する和紙を今年も本校和紙工芸専攻が制作

12月13日に発表された「今年の漢字」に、「金」が選ばれました。

「漢字の日」は漢字への関心・理解を深めると同時に、日本文化への認識を深める日として制定されました。
毎年、全国公募によりその年の世相を表す漢字一字を発表することで、一年を振り返りながら、漢字に込められた奥深い意義を認識する機会を創出されています。

今回、「金」が選ばれた理由の概要としては、
東京五輪で日本人選手が多数の「金」メダルを取ったことや、大谷翔平選手がメジャーリーグでMVPを獲得、また藤井聡太さんが最年少四冠を達成したなど各界で「金」字塔を打ち立てたこと、さらに給付「金」や新紙幣、新硬貨などお「金」にまつわる話も話題に上ったことが挙げられました。

発表に先立ち、12月3日(金)に、日本漢字能力検定協会様へ和紙を納品いたしました。

その際、漢字ミュージアムの見学もさせていただきました。

発表に先立ち、12月3日(金)に、日本漢字能力検定協会様へ和紙を納品いたしました。

その際、漢字ミュージアムの見学もさせていただきました。



*************************
2021年「今年の漢字®」第1位「金」
主催・写真提供:(公財)日本漢字能力検定協会
*************************


資料請求
オープンキャンパス
//colorboxスクリプト