第25回 TASK 卒業・修了制作展
京都フランス総領事が卒展を視察されました



3月5日(金)、京都伝統工芸館にて開催されていた京都伝統工芸大学校 卒業・修了制作展に、ジュール・イルマン在京都フランス総領事がご来館されました。

今回は、新型コロナウイルス対策のため、個別でのご来館となりました。
学生作品を中心に、作品それぞれの個性を探すように、じっくりと観覧されました。
学生スタッフにも様々質問をされ、展示作品だけでなく制作工程や入学動機など、学生たちにも高い関心を示されておられました。

3月5日(金)、京都伝統工芸館にて開催されていた京都伝統工芸大学校 卒業・修了制作展に、ジュール・イルマン在京都フランス総領事がご来館されました。

今回は、新型コロナウイルス対策のため、個別でのご来館となりました。
学生作品を中心に、作品それぞれの個性を探すように、じっくりと観覧されました。
学生スタッフにも様々質問をされ、展示作品だけでなく制作工程や入学動機など、学生たちにも高い関心を示されておられました。
11専攻にわたる作品の中からフランス総領事賞を選ぶのは随分と悩まれたようですが、木工芸専攻「ローテーブル」を選定されました。

卒展に出展された全ての作品や、同時開催された京の伝統工芸新人展の様子は、
こちらのページからご覧いただけます。

https://www.task.ac.jp/topics/disp.php?fn=./data/2021/topics_20210226/index.txt
11専攻にわたる作品の中からフランス総領事賞を選ぶのは随分と悩まれたようですが、木工芸専攻「ローテーブル」を選定されました。

卒展に出展された全ての作品や、同時開催された京の伝統工芸新人展の様子は、
こちらのページからご覧いただけます。

https://www.task.ac.jp/topics/disp.php?fn=./data/2021/topics_20210226/index.txt
















































資料請求
オープンキャンパス