第12回
京都伝統工芸大学校
清水寺作品展


9月19日(土)~22日(火・祝)まで、清水寺の経堂(重要文化財)をお借りし、京都伝統工芸大学校の作品展を開催いたします。
作品展は、清水寺の「出世大黒天像」の修復を、京都伝統工芸大学校が依頼され行ったことをご縁として、 2009年より毎年開催しており、多くの方にご来場いただいています。
12回目の開催となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従来より展示作品数を減らして、厳選された優秀作品6点と、和紙工芸専攻の学生たちによって制作された青菊の合計7点を展示します。
開場時間は午前10時~午後4時まで。入場無料ですので、ぜひお気軽にご来場ください。
9月19日(土)~22日(火・祝)まで、清水寺の経堂(重要文化財)をお借りし、京都伝統工芸大学校の作品展を開催いたします。
作品展は、清水寺の「出世大黒天像」の修復を、京都伝統工芸大学校が依頼され行ったことをご縁として、 2009年より毎年開催しており、多くの方にご来場いただいています。
12回目の開催となる今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、従来より展示作品数を減らして、厳選された優秀作品6点と、和紙工芸専攻の学生たちによって制作された青菊の合計7点を展示します。
開場時間は午前10時~午後4時まで。入場無料ですので、ぜひお気軽にご来場ください。










資料請求
オープンキャンパス