金属工芸専攻講師 上野先生が、
現代刀職展で努力賞を受賞!


TASKの卒業生であり、金属工芸専攻講師の上野宏樹先生が、2020年度現代刀職展 白銀(しろがね)の部にて「努力賞」を受賞されました。
昨年に続き、2度目の受賞です。

【受賞作品名】
写 素銅地金着川越一重鎺
(うつし すあかじ きんきせ かわごえひとえはばき)

今回も、刀装金具の中で最も重要な役目を持つ「ハバキ」を出品されました。

このハバキは、銅を材料に下地をつくり、薄板状に延ばした金を被せて仕上げる「金着せ」という技法を用いて作られています。金着せは非常に細かく難しい作業で、下地が丁寧に作られていなければ金着せも上手くいかないため、作り手としての腕前が問われる作業と言えます。
TASKの卒業生であり、金属工芸専攻講師の上野宏樹先生が、2020年度現代刀職展 白銀(しろがね)の部にて「努力賞」を受賞されました。
昨年に続き、2度目の受賞です。

【受賞作品名】
写 素銅地金着川越一重鎺
(うつし すあかじ きんきせ かわごえひとえはばき)

今回も、刀装金具の中で最も重要な役目を持つ「ハバキ」を出品されました。

このハバキは、銅を材料に下地をつくり、薄板状に延ばした金を被せて仕上げる「金着せ」という技法を用いて作られています。金着せは非常に細かく難しい作業で、下地が丁寧に作られていなければ金着せも上手くいかないため、作り手としての腕前が問われる作業と言えます。


2020年度 現代刀職展は、9月5日(土)~10月18日(日)まで開催されます。

会場:刀剣博物館
〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100

入館料:
大人 1,000円
会員 700円 
高校・大学・専門学校生 500円 
中学生以下 無料
※大人20名以上の団体は会員価格

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合開館、翌火曜日が休館)・展示替期間・年末年始
2020年度 現代刀職展は、9月5日(土)~10月18日(日)まで開催されます。

会場:刀剣博物館
〒130-0015 東京都墨田区横網1-12-9
TEL:03-6284-1000 FAX:03-6284-1100

入館料:
大人 1,000円
会員 700円 
高校・大学・専門学校生 500円 
中学生以下 無料
※大人20名以上の団体は会員価格

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合開館、翌火曜日が休館)・展示替期間・年末年始


資料請求
オープンキャンパス