news

お知らせ

HOME お知らせ 京都府 初任者・新規採用者研修を行っています

京都府 初任者・新規採用者研修を行っています

お知らせ

京都府において、今春から初任者・新規採用者として教員になられた先生方を対象に、京都府総合教育センター主催の研修「京の伝統文化体験」講座が行われています。

京都府すべての公立の幼稚園から高等学校までの新任教諭が全員参加する大規模な研修で、27日(火)、28日(水)、29日(木)、30日(金)の4日間開催されます。
研修の趣旨は、京都の伝統にふれる体験を通して、「ふるさと京都」について学び、その体験を教育活動や教材開発等につなぐ視点を学ぶこと。
その「京都ならではの教育」として、例年、TASKでの伝統工芸研修が開催されています。

午前中に座学の講義、午後からはそれぞれのグループに分かれて、陶芸・仏像彫刻・竹工芸・金属工芸・漆工芸・木工芸・木彫刻・和紙工芸・京手描友禅の実習を体験していただきました。

資料請求
オープンキャンパス