HOME > 学生・生活 > 学内イベント

学内イベント

楽しむことは、学ぶこと。1年を彩るさまざまな行事

1年を通じて開催される数々の行事やイベント。
本校では自治会がたくさんの行事を積極的に運営しています。キャンパスライフを存分に楽しむには、さまざまな催しに、自分から積極的に取り組むことが大切です。イベントの参加も貴重な体験となります。
楽しむことも、学ぶことです。

  • 入学式

    新生活への期待と決意を胸に、学生たちが一堂に集まります。これから始まる学生生活、諸施設の利用方法など、本校での生活全般についてガイダンスも実施。

    入学式 イメージ

    美山校外研修

    本校キャンパスが所在する園部町と同じ南丹市にある、自然豊かな観光地の美山町で、新入生の親睦を深める目的で毎年入学式後に実施。美山かやぶき美術館などを訪問し、町内をハイキングします。

    美山校外研修 イメージ

    美山校外研修 イメージ

  • 清水寺作品展

    世界遺産・清水寺の経堂(重要文化財)をお借りして毎年本校の作品展を開催。2015年の「第7回清水寺作品展」では、出展作品39点の中から一般の来場者による投票で多くの支持を集めた4作品が清水寺賞を受賞し、授賞式では清水寺の森清範貫主より直接賞状が授与されました。

    清水寺作品展 イメージ その1

    新入生歓迎スポーツ大会

    学生主体で新入生歓迎のためにスポーツ大会を開催。
    先輩後輩に関係なく、親睦を深めるチャンスです。

    新入生歓迎スポーツ大会 イメージ

  • クリーン大会

    クリーン大会 イメージ

    校外研修(三木市)

    校外研修[三木] イメージ

    校外研修(炭焼き)

    校外研修 [炭焼] イメージ

  • 祇園祭参加

    付属施設の「京都伝統工芸館」の所在地が「鈴鹿山」の山鉾町。本校生は、山鉾のかき手として祇園祭の巡行に加わることができます。

    祇園祭参加 イメージ

    上賀茂神社アートプロジェクト

    上賀茂神社アートプロジェクト イメージ

  • 夏期休暇

    創作活動をしたり、旅行をしたり、思い思いの夏休みを過ごします。

    夏季休暇 イメージ

  • 合同作品展

    エコール・ブール国立工芸学校との合同作品展
    今回で4回目となるエコール・ブール国立工芸学校との合同作品展「SYMPHONY(調和)」が付属施設の京都伝統工芸館で開催され、本校の卒業作品31点を含む60点の作品を展示。毎年、各年で日本とフランス両国を会場に合同作品展を開催しています。

    合同作品展 イメージ その1

    合同作品展 イメージ その2

  • 松葉祭

    毎年、本校とグループ校2校との合同で開催される学生たちの祭典、それが「松葉祭」です。学生たちの作品展示をはじめ、制作実演などの各種イベントはもちろん、各専攻ごとの作品展示ブースでは、学生たちが制作した作品の販売なども行われ、大いに賑わいます。今では、地域交流のイベントとして定着し、一般の方からも親しまれています。

    松葉祭 イメージ

  • 交換留学

    フランスで最高峰の工芸学校「エコール・ブール国立工芸学校」との交換留学を実施。約4週間の留学プログラムを用意しています。

    交換留学 イメージ

    交換留学 イメージ

  • 交換留学 イメージ

  • 冬期休暇

    卒業・修了制作展に向けて作品づくりの最後の追い込みです。

    冬季休暇 イメージ

  • 卒業・修了制作展

    毎年、本学院の付属施設である「京都伝統工芸館」で開催される卒業・修了制作展。京都の中心部である烏丸三条に位置するため、本校関係者はもちろん、一般の方も多数来場されます。

    卒業・修了制作展 イメージ

    イタリア海外研修

    イタリアへの海外研修に毎年多くの学生が参加。ローマ・フィレンツェ・ヴェネチア・ミラノの4都市を周遊する内容で、「イタリアに学ぶ伝統工芸とモノ作り」をテーマに、通常の観光では見学できない伝統工芸の制作現場を見学できる充実した内容です。

    卒業・修了制作展 イメージ

  • 卒業式・謝恩会

    卒業式・謝恩会 イメージ

    アルティジャナルテ展(イタリア)

    2016年は「VILLA REALE」(オーストリアのマリア・テレジア女王の旧宮殿)で開催。

    アルティジャナルテ展 イメージ

    春期休暇

    春期休暇 イメージ

  • 第7回清水寺作品展

    毎年、世界遺産・清水寺で、本校の作品展を開催!

    清水寺の本堂に安置され「出世大黒」の名で親しまれる大黒天像。室町時代作の大黒様は、2007 年当時、漆がはがれ木地がむき出しになった状態。その修復をご依頼いただいたのが本校でした。修復は漆工芸専攻講師と学生が、約8ヵ月をかけて完成。法要時には森清範貫主より感謝状とねぎらいの言葉をいただき、同時に清水寺で本校の作品展を開催させていただけるという特別な計らいをいただいたのです。

  • 新入生歓迎のスポーツ大会を毎年開催。

    学生が自らが企画・運営する新入生歓迎のスポーツ大会を毎年5月に開催。
    サッカーやバレーボール、グランドゴルフなど一日スポーツを満喫し、交流を深めています。

    1

    2

    3

  • 京都美術工芸大学・京都建築大学校との3校合同祭「松葉祭」

    本校とグループ校の京都美術工芸大学・京都建築大学校の学生が合同で開催する「松葉祭」。学生たちの実習・学習の成果を披露する学生作品展をはじめ、多彩なイベントや学生による模擬店の出店、フリーマーケットなどがキャンパス狭しと展開されます。また、お茶会や和太鼓の演舞などのイベント、制作実演や作品販売コーナーもあり、毎年多くの来場者で賑わっています。

    1

    2

    3

  • 日本三大祭「祇園祭」に毎年参加。

    本校は、日本三大祭のひとつ「祇園祭」に毎年参加しています。本学院の付属施設である京都伝統工芸館が「鈴鹿山」の山鉾町であるため、本校生は山鉾のかき手として巡行に加わるという他ではできない貴重な体験をすることができます。

    1

    2

    3

  • 「卒業・修了制作展」

    2年生以上の本校生が日頃の実習で身につけた技と発想によってつくりあげた作品を出展する卒業・修了制作展。京都伝統工芸館で開催され、本校関係者はもちろん、工芸に携わる方や一般客なども多数訪れます。また、この作品展における作品搬入や展示などは本校の学生が主体となって行い、晴れ舞台を自らの手で演出しています。

    1

    2

    3

    国や京都府などが認める名誉ある賞を受賞。
    卒業・修了制作展では、すぐれた作品に対して「近畿経済産業局長賞」や「京都府知事賞」などが贈られます。学生の作品がこれだけの名誉ある賞を受賞しているのも本校の技の確かな証。今年も合計56名の本校生が受賞し、大きな自信につながりました。

スマートフォンサイトはこちら