あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置

  • あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置 1
  • あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置 2
  • あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置 3
  • あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置 4
  • あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置 5
  • あなたの希望に合わせた2コース・11専攻を設置 6
HOME > 学科・コース > コース・専攻

コース・専攻

TASKは、各伝統工芸業界の職人でもなかなか指導を受けることができない名工が指導者として多数在籍しており、日本の伝統を支えてきた『技』と『こころ』を直接学ぶことができる学校です。「工芸コース」では、工芸の基礎をしっかり身につけることができ、4年制ではさらに高度な技術と専門知識を学び、大学卒業資格が取得可能。また、「工芸クリエイターコース」では工芸技術とデザインを学び、新時代のクリエイターをめざします。誰もが一からものづくりを学び、しっかりとした技術の習得が可能なコースを用意しています。

2コース

4年制課程では、放送大学教養学部の講義がカリキュラムに組み込まれており、
卒業時に大学卒業資格を取得することができます。

工芸コース

京都でしか学べない最高峰の技術を継承し、工芸・ものづくりのプロをめざします。

工芸クリエイター
コース

匠から受け継ぐ最高峰の技術とデザインを専門的に学び、次代の作家・工芸士・クリエイターをめざします。

2コース PDF

詳しく見る

学べば学ぶほど腕が磨かれる、資格が得られる4年制で学び、高みを目指す

11分野の伝統工芸を各専攻で学ぶTASK。
4年間学ぶとより一層高度な技術が身につき、
大学卒業資格をはじめ、さまざまな資格を取得することができます。

4年制の6つのメリット

4年間学ぶことで取得できる資格は増え、学びのチャンスも広がります。自己の可能性を追求し、将来の選択肢を増やすためのメリットを紹介いたします。

  • 1 大学卒業資格を取得できます。 大学卒業資格取得率
  • 2 高度専門士の称号が付与されます。 4年制の専門学校を卒業した証「高度専門士」の称号は4年制大学卒業と同等の証明となります。高度な技術を備えていることを示します。
  • 3 大学院入学資格を得ることができます。 高度専門士は4年制大学卒業と同等なので、大学院への入学資格も得られます。現在の学びをさらに深める道を開くための選択肢を増やすことができます。
  • 4 工芸士2級を取得できます。 3年生以上で、工芸士2級の資格試験に挑戦できます。培った技術を証明する確かな資格で、就職活動時のアピールになるなど職人としての道へとつながります。
  • 5 海外交流に参加することができます。 フランスのエコール・ド・コンデやエコール・ブール国立工芸学校の学生との交流、イタリアでの作品展など、伝統工芸を通じた海外交流が体験できます。
  • 6 国内外の展示会などに出展できます。 国内・国外のさまざまな展示会や公募展に自分の作品を出展・応募することができます。これにより将来につながる経験を積むことができます。

4年間学ぶから、できること

じっくりと基礎力を培ったうえで、さらに高度な技術が身につく4年制。自分のペースで学び、技術を積み上げることができます。

例えば陶芸専攻の場合

  • 1年次
    ろくろと絵付け、陶芸の基本を身につける。

    「ろくろ成形」と「絵付け」を、1週間ごとに交互に学びます。実習中心のプログラムで課題をこなし、1年で陶芸の基礎技術を学びます。

    ろくろと絵付け、陶芸の基本を身につける。
  • ろくろと絵付け、陶芸の基本を身につける。
  • 2年次
    高度な課題を反復練習し技術を確実に習得。

    3・4年次の修了制作・卒業制作に向けて、技術をさらに磨く学年です。1年生で身につけた基礎技術を活かして課題制作に打ち込み、より高度な技術を習得します。

    高度な課題を反復練習し技術を確実に習得。
  • 高度な課題を反復練習し技術を確実に習得。
  • 3年次
    樂焼や釉薬など、特殊な学びは3年次から。

    低温で焼き上げる樂焼実習や、様々な素材の調合で、好みの色を作る釉薬実習など本格的な学びが始まります。

  • 樂焼や釉薬など、特殊な学びは3年次から。
  • 4年次
    4年間の学びの集大成となる最後の1年。

    学んだ技術と知識の全てを活かし、4年間の集大成となる作品を制作します。培った力を花開かせる、最後の作品制作となり、未来を開くきっかけにします。

  • 4年間の学びの集大成となる最後の1年。