HOME > 進路・就職 > 内定者インタビュー

内定者インタビュー

内定者・進学決定者インタビュー

本校では、例年高い就職率を記録するとともに、その質にもこだわって学生の就職活動をサポートしています。その結果、本校で学んだ技術を活かせる工芸、ものづくり、デザイン関係への就職が、全体の8〜9割を占め、多くの学生が満足度の高い就職をかなえています。

  • INTERVIEW1 株式会社 九谷作田(石川県)

    難波 美鈴さん

    陶芸専攻 4年生(陶芸士4級)
    秦野高校(神奈川県)出身

    高校

    陶芸専攻(4年)

    窯元

    難波 美鈴さん

    陶芸の技や知識以外にも
    役立つ学びができた4年間。

    TASKでは陶芸以外の授業も印象的です。茶道の授業ではお茶碗の高台が低いと持ち上げにくいなど、ものの使いやすさを改めて考えるいい機会でした。商品開発の授業では求められる商品とは何かを追求できたのがよかったです。内定先は、食器のデザインから販売まで一貫して担当するので、こうした学びも活かされると思います。進路指導の方にはポートフォリオの作り方から履歴書の書き方まで丁寧に教えていただき感謝しています。

  • INTERVIEW2 九谷焼の窯元 虚空蔵窯(石川県)

    松井 風乃さん

    陶芸専攻2年生(陶芸士3級)
    浜松大平台高校(静岡県)出身

    高校

    陶芸専攻(2年)

    窯元

    松井 風乃さん

    作品に一目惚れした工房に
    インターンシップから内定へ。

    九谷焼の絵柄の美しさに惹かれ内定先の工房へインターンシップを希望。1週間の現場体験はとても楽しく、工房の雰囲気もよくて、就職を希望しました。TASKの進路指導の方は、インターンシップ先との架け橋になってくださったり、履歴書やポートフォリオの作り方も丁寧に教えてくださって感謝しています。工房では絵付けを中心に手がけます。描ける絵柄を増やして、いつかは自分の考えたデザインを商品として出せるようになりたいです。

  • INTERVIEW3 株式会社 若林佛具製作所(京都府)

    安中 千弘さん

    木彫刻専攻4年生(工芸士2級)
    樟蔭高校(大阪府)出身

    高校

    木彫刻専攻(4年)

    だんじり彫刻工房

    安中 千弘さん

    木彫刻で、伝統のだんじりに
    しっかり貢献していきたい!

    木材に手を加えてさまざまな姿に変化する木彫刻のとりこになったTASKでの4年間。就職先には少し悩みましたが、やはり木彫刻を続けたいという意志を貫きました。進路指導の方は親身に話を聞いてくださり、今の内定先であるだんじり彫刻の工房を紹介していただきました。だんじりという男っぽい世界ですが、女性ならではの繊細さも活かし、立派なだんじり彫刻師目指して頑張ります。

  • INTERVIEW4 奈良人形 一刀彫 誠美堂(奈良県)

    津川 知大さん

    木彫刻専攻4年生(工芸士3級)
    神戸甲北高校(兵庫県)出身

    警察官

    木彫刻専攻(4年)

    人形工房

    津川 知大さん

    入学時の胸の高まりを忘れず
    一刀彫の職人として励みます。

    TASK入学時、木彫刻の道具を持ったとき胸がドキドキしました。作りたいものを作り、制作に夢中になった4年間でした。内定先は一刀彫で作ったひな人形や五月人形などの制作・販売の会社です。見学に何度か伺い、職人の方々が仕事に打ち込む姿を見て、「ここで働きたい!」と強く思いました。内定してから毎日ひな人形を作る練習をしています。TASKで学んだことを忘れず、就職後も早く仕事を覚えて一人前になりたいです。

  • INTERVIEW5 有限会社 合場金属(京都府)

    日高 愛さん

    仏像彫刻専攻2年生(工芸士3級)
    基町高校(広島県)→安田女子大学 出身

    社会人

    仏像彫刻専攻(2年)

    仏具工房

    日高 愛さん

    可能性は無限大! 多くのことを
    学んで視野を広げたい。

    アクセサリー作家をしていたこともあり、ものづくりで生きていきたいと思いTASKへ。インターンシップに参加するにあたり、先生に「就職する気持ちで行け!」とアドバイスをいただき、何事も一生懸命取り組んだことで内定に繋がりました。内定先は、自由な社風と、仏像彫刻の先輩が働いておられるという安心感があります。今後は何か一つ専門的なことを見つけて、それを極めつつ、色々なことを吸収していきたいです。

  • INTERVIEW6 前田家具製作所(京都府)

    佐藤 一弥さん

    木工芸専攻4年生(工芸士3級)
    文教大学附属高校(東京都)出身

    高校

    木工芸専攻(4年)

    家具製作所

    佐藤 一弥さん

    フランス留学をきっかけに
    家具制作への気持ちも変化。

    TASKで一番印象的なのは3年次のフランス留学です。それまで和家具制作に携わってきたので、西洋の気候・風土・文化に合わせた制作はとても新鮮でした。留学をきっかけにローテーブルなど和家具以外も作るようになりました。内定先はオーダー家具が中心で、さまざまな制作に関わることができます。早く一人前になり、人を幸せな気持ちにできるような家具を作りたいです。

  • INTERVIEW7 株式会社 田中家具製作所(大阪府)

    岩川 拓真さん

    木工芸専攻4年生(工芸士3級)
    堺高校(大阪府)出身

    高校

    木工芸専攻(4年)

    家具製作所

    岩川 拓真さん

    学内での受賞が大きな自信に。
    職人としても輝いていきたい!

    高校の授業で木工芸に出会い、さらに深めようとTASKへ入学しました。4年間通いましたが、制作をするたびにいつも達成感があり充実の毎日でした。3年次の修了制作で作った薬箪笥で賞をいただいたのはとても嬉しかったですね。内定先の面接にも作品の写真を持参し、アピールポイントとなりました。今後は、国の伝統工芸品として指定されている『大阪泉州桐箪笥』の職人として働きます。少しでも早く仕事を覚えて、100年近く続いてきた企業の一員として伝統技術を守る一端を担っていきたいです。

  • INTERVIEW8 有限会社 島津漆工房(広島県)

    一宮 祐衣さん

    漆工芸専攻2年生(工芸士3級)
    旭川西高校(北海道)出身

    高校

    漆工芸専攻(2年)

    文化財修復工房

    一宮 祐衣さん

    国宝・重要文化財の修復に携わる
    昔からの憧れの仕事に就職内定!

    TASKに入学する前から寺社仏閣の修復に関心がありましたが、漆工芸専攻で学ぶうちに作家にも憧れるように。しかし修復関連の求人を目にして想いが再燃。面接で会社の方と話してさらに縁を感じて修復の道に進もうと決意しました。内定先では、厳島神社を中心にさまざまな寺社仏閣の修復に携わります。国宝・重要文化財であり世界遺産でもある建造物に関われるなんて貴重なことなので、技術力を高めて、古代から受け継がれてきた美しさをずっと先の世代にまでつなげていけるような働きをしたいです。

  • INTERVIEW9 輪島塗 箱瀬工房(石川県)

    井坂 友美さん

    蒔絵専攻2年生(工芸士3級)
    愛知商業高校(愛知県)出身

    会社員

    蒔絵専攻(2年)

    漆器工房

    井坂 友美さん

    希望していた道へ進める喜び、
    蒔絵の良さを広めていきたい!

    事務職として働いていましたが、伝統工芸のものづくりに興味があり、TASKへ入学。蒔絵は初めて学びましたが、絵を描くのが好きなこともあり楽しく学べました。就職に関しては、進路指導の方にお世話になり、希望に合う工房を紹介していただけて感謝しています。制作から販売まで関われるので、制作に励むとともに、蒔絵の良さを広める動きもできたらと考えています。そのためにも自分の技やセンスをもっと磨き、すごいというより素敵と思ってもらえる作品を作れるよう、頑張ります。

  • INTERVIEW10 光映工芸 株式会社(京都府)

    浅野 夏実さん

    金属工芸専攻4年生(工芸士4級)
    秋田公立美術大学附属高等学院(秋田県)出身

    高校

    金属工芸専攻(4年)

    金彩友禅工房

    浅野 夏実さん

    金属工芸で培った力を糧に
    金彩友禅の職人として精進します。

    1年目から実習で技術を学べることに惹かれTASKへ。金属工芸では鍛金が好きで打ち込んでいました。内定先は金彩友禅の会社です。日本画の授業が好きだったことから求人に興味を持ち、進路指導の方にお願いして、面接へと至り内定をいただくことができました。面接でもアピールしましたが、試行錯誤して金属工芸の制作に向き合ったことで鍛えられた精神力、材料や技法を選択する眼と判断力は、仕事でも生かされると思います。TASKで学んだ経験を大切に、金彩友禅も究めていきたいです。

  • INTERVIEW11 株式会社 白鳳堂(広島県)

    有江 朋美さん

    竹工芸専攻2年生(工芸士3級)
    総社南高校(岡山県)→愛知教育大学 出身

    大学

    竹工芸専攻(2年)

    筆メーカー

    有江 朋美さん

    TASKのきめ細やかな就職サポートで
    夢だった工芸の仕事が決まりました。

    教育大学で陶芸を学んでいたのですが、竹での表現に関心を抱きTASKへ。就職活動にあたっては、進路指導の方がさまざまな求人を紹介してくださり、新しい情報が入るとその都度連絡をくださったので、幅広い分野から自分に合う求人をじっくり探すことができました。内定先は熊野筆の有名な会社です。製品の質の高さに感動したことと、持ち手に竹が使われている製品があったことで繋がりを感じました。筆職人というこれまでと違う分野ですが早く一人前になれるよう努めたいです。

  • INTERVIEW12 手漉き和紙たにの(埼玉県)

    内藤 愛美さん

    和紙工芸専攻2年生(工芸士3級)
    大宮光陵高校(埼玉県)出身

    高校

    和紙工芸専攻(2年)

    手漉き和紙工房

    内藤 愛美さん

    尊敬する先生の工房に就職内定。
    TASKで得た技をさらに深めたい!

    高校の授業で紙漉きの面白さに惹かれてTASKへ。1年次は特に紙漉きに集中できた充実の時間でした。さまざまな和紙を漉く機会に恵まれ、工程を1から10まで知ることができたのは本当に良かったです。紙漉きは難しいからこそ、手を抜けないということもわかりました。内定先は、高校生のときに初めて紙漉きを教わった先生の工房です。世界を視野に活躍され、和紙の可能性を追求されている姿を尊敬しているので、TASKでの学びも大切にして、しっかりとついていきたいです。

スマートフォンサイトはこちら