企業ご採用担当者様へ
学生専用ページ
卒業生の方へ
お問い合わせ
大学図書館


特別授業「伝統工芸特論」
「文化の守り方・育み方」
- 世界遺産・清水寺から考える -

清水寺執事補であり、泰産寺住職の森清顕(もり せいげん)さんによる特別授業です。
1200年の歴史を持つ清水寺が、どのように成り立ち、そして火災と再建を繰り返しながら、長い年月をどのように守られ育まれてきたのかを、さまざまなエピソードを交えながら、非常に分かりやすくご説明頂きました。

伝承する、というのは、勝手に残るわけでは無い。
残そうという意志と行動が無ければ、残るものでは無い。
そんな寺を守るための強い意志の力があったこと。
そしてそれこそが、文化を守り育んでいくことの大変さと大切さであったことを私たちに教えて下さいました。

面白可笑しく時には真摯なそのお話は、歴史の教科書では決して得られない、貴重な講義となりました。

文化の守り方・育み方 - 世界遺産・清水寺から考える -

 ● 清水寺成立と御本尊について
  ・清水寺縁起にみる創建について
  ・清水観音について
  ・観音経について
 ● 清水寺の変遷
  ・南都北嶺の戦い
  ・応仁の乱でのエピソード
 ● 寺を守る
  ・長谷川 久蔵
  ・平成の大改修
  ・清水寺警備団
 ● 文化を守ること・育むこと
  ・文化とは何か
  ・清水寺参詣曼陀羅のVR化
  ・文化は社会の反映

森清顕(もり・せいげん)

清水寺執事補 / 泰産寺住職。
昭和51年 京都清水生まれ。
立正大学大学院研究生修了、課程博士(文学)取得。
清水寺執事補、泰産寺住職。上智大学グリーフケア研究所非常勤講師、立正大学日蓮教学研究所研究員、立命館大学歴史都市防災研究所客員研究員、石造文化財研究所研究員。


「森清顕 アカデミーヒルズ」 より


学校法人 二本松学院 京都建築大学校 京都美術工芸大学 京都伝統工芸館 大阪都島工芸美術館
学校法人二本松学院<専> 京都伝統工芸大学校
〒622-0041 京都府南丹市園部町二本松1-1
TEL:0771-63-1751(代)
FAX:0771-63-1761
Facebook TASK official Line TASK official
Facebook TASK official
Line TASK official
> 学生専用ページ

学校法人二本松学院<専> 京都伝統工芸大学校

〒622-0041 京都府南丹市園部町二本松1-1

TEL:0771-63-1751(代)

FAX:0771-63-1761

Copyright 2012-2018 TASK All Rights Reserved.