HOME > 新着情報 > 明石高校美術科の学生さんたちが授業体験に来られました

新着情報

明石高校美術科の学生さんたちが授業体験に来られました

2019.07.05NEWS

 

兵庫県立明石高校美術科の1年生の皆さん、ようこそTASKへ!

 

 

TASKの学校紹介も早々に、各専攻科実習室の見学と、

それから、生徒の皆さんの専攻希望に応じて、個々に体験授業を受けて頂きます。

まずはひと通りの見学から。

 

 

 

こちらは金属工芸の実習室です。

5つの班に分かれて、金属工芸、漆工芸、京手描友禅、陶芸、竹工芸、木工芸と、

校内をぐるりと回っていくのですが、敷地が広いのでそれだけでも大変です。

 

 

 

木工芸の実習室です。

ちょうどTASK1年生の学生さんたちが実習をされていました。

明石高校の生徒さんからしてみれば、彼らはほんの3歳年上なだけで、

同世代といってもいい学生さんたちなのですが、

カンナ掛けや、力強くノミを振るっている姿は、ずいぶんと頼もしく

見えたことでしょう。

 

 

 

 

金属工芸(彫金)の実習室です。

写真の生徒さんたちは、京手描友禅希望の方々ですが、

希望とは異なる専攻の実習にも、興味深く観察されておられます。

 

 

 

漆工芸の実習室です。

平日の午前中なので、どこの教室も熱心な学生さんで賑わっています。

 

 

 

 

ひと通り見終わって、いよいよこれから京手描友禅の授業体験です。

午前中は、「コースター作り」。

午後からは、「下絵付け」の体験を行って頂く予定になっています。

 

 

 

 

陶芸体験希望の班も、体験授業に入っていました。

陶芸は、午前中が「ろくろ体験」、午後から「絵付け」の予定です。

他の専攻の予定としましては、

木工芸 :「ペンケース作り」

漆工芸 :「絵付け」

金属工芸:「ペーパーナイフ作り」

竹工芸 :「編組」となっていて、

午後3時30分に、すべての体験が終了です。

 

充実した一日になるといいですね。