HOME > 新着情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する京都伝統工芸館の取り組みについて

新着情報

新型コロナウイルス感染症に関する京都伝統工芸館の取り組みについて

2020.07.22NEWS

コロナ禍の中、京都伝統工芸館は6月1日から一般入場を再開いたしました。

また、皆様にご好評頂いております「技の実演」も1階1名、3階2名体制で6月中旬から再開しました。

新型コロナウィルス感染症対策として、実演者にはマスク、フェイスシールドの着用を義務付け、ベルトパーテーションを設置してソーシャルディスタンスの確保をさせて頂いております。

ご来館の皆様に安全にご見学いただきますために、受付等にシールドを設け、アルコール消毒液、非接触体温計の設置し感染予防・拡散防止に努めております。


お客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。