HOME > 新着情報 > 【京手描友禅専攻】KIMONOプロジェクト図案会議が行われました

新着情報

【京手描友禅専攻】KIMONOプロジェクト図案会議が行われました

2019.06.05NEWS

6月5日正午より、本校にてKIMONOプロジェクト図案会議が行われました。

KIMONOプロジェクト代表理事の高倉慶応さん、ろうけつ染め作家の松田徳通先生、T&N企画代表の安達典子さんに来校していただきました。

 

会議の前に、KIMONOプロジェクト作品の一つである松田先生作の振袖を見せていただきました。

この振袖のモチーフとなった国はガンビア共和国で、ガンビア共和国の自然の美しさを表現されたということです。

 

 

 

 

 

裾にはマングローブの林があしらわれています。

 

 

図案の奥行きの深さに圧倒されました。

 

 

 

KIMONOプロジェクト代表理事の高倉慶応さんです。

TASKで授業に使っている染料の色見本に感心されていました。

 

 

松田徳通先生です。

学生の挿し友禅に興味を示されていました。

 

 

T&N企画代表の安達典子さんです。

漆工芸専攻の授業風景もご見学いただきました。

 

 

 

 

 

一通りの見学が終わったのち、図案会議に入ります。

 

 

学生の考えた図案をもとに、白熱した議論が続きます。

 

 

 

 

 

 

さらに完璧な図案を目指して、いっそうの努力を重ねていきます。