HOME > 新着情報 > TASK生が美山かやぶきの里 お田植え祭に参加しました

新着情報

TASK生が美山かやぶきの里 お田植え祭に参加しました

2019.05.14NEWS

5月11日、12日の2日間、南丹市の美山かやぶきの里にて執り行われた「お田植え祭」に本校の学生21人が参加しました。

地域の祭事に準備段階から参加し、たくさんの観光客の誘導や寄付金のお願い、そして早乙女衣装に着替えてのお田植えなど、お祭りの主要な役割をTASK生が担いました。

 

 

まずは早乙女姿で御祓い

 

かやぶき屋根を背景に

 

根気のいる作業です

 

昨年は大雨のため縮小開催となってしまいましたが、今年は両日とも快晴。初夏を思わせるような陽気のなか、汗をぬぐいながら一株一株、田植えをしていきます。
体力と根気の必要な昔ながらの手作業の田植えは、ほんとうにたいへんでした。

 

注連縄を張り巡らす準備作業もあります

 

一般参加の子どもたちと一緒に

 

今年は早乙女達の田植えのあと、一般参加者のお田植えもありました。こちらは男子学生がお手伝いをし、一緒になってお田植えをしました。男子がお田植えをするのは今回がはじめてです。

 

9月には収穫祭が行われます。綺麗な水と空気の集落で、どんな味のお米に育つのか、いまから楽しみです。

 

以上