HOME > 新着情報 > 卒業・修了制作展がはじまりました!

新着情報

卒業・修了制作展がはじまりました!

2019.02.09NEWS

2月8日(金)午後より「第23回卒業・修了制作展」、「第14回京の伝統工芸新人作品展」のオープニングレセプションが執り行われました。学生も100人以上が集まり、会場となった京都伝統工芸館は熱気に包まれました。


この日は当校を御支援いただいている近畿経済産業局、京都府、京都市、南丹市をはじめとする行政機関の皆様。教員の派遣をはじめ学校運営に御協力をいただいている、京都の各工芸組合の皆様にご参列いただきました。

また、来賓として 

 駐大阪・神戸米国総領事館 広報担当領事   ブルック・スペルマン様 

 台湾総領事館 文化教育課長 領事   羅 國隆 様 

 イタリア文化会館-大阪館長   ステファノ・フォッサーティ様

にお越しいただき、「特別招待賞」各賞をいただきました。

来賓を代表して在大阪イタリア総領事館 総領事 ルイージ ディオダーティ様より日本語での丁寧なご挨拶もいただきました。


昨年に引き続き、式典の中で新谷校長より「機関賞」14点の発表を行いました。

200点を越える作品のなかから選ばれる栄誉に、拍手と溜息が漏れていました。式典後は自分の作品や受賞作品を見るため、6階まで階段を駆け上がる学生もいました。

 

この日のオープニングに先立ち、京都の工芸組合より代表者の皆様に各専攻1つの「組合賞」を選定いただいています。すべての賞をあわせて3月13日(水)に表彰式を執り行います(園部キャンパス・卒業式と合同実施)。

受賞作をはじめ、今回出品された多くの力作は、2月24日(日)まで京都伝統工芸館にて展示・披露されます。ぜひ、お立ち寄りください。4~6階は写真撮影自由です!

 

<詳細は卒業修了制作展特設ページでもご覧いただけます>

以上