HOME > 学生生活 > キャンパスライフ

キャンパスライフ

自分らしく過ごして学べる

さまざまな学生が集まるTASKでは、学生寮やマンションに住む人が多くいます。また、自宅から通学する学生もおり、授業や制作にと充実した学生生活を過ごしています。寮生活、自宅通学の学生に、それぞれの生活スタイルの魅力を聞きしました。

寮生活(二本松学院栄町研修寮)

初めての一人暮らしで寮生活の楽しさと家族のありがたさを実感しました。

遠方からの進学と初めての一人暮らしだったので不安でしたが、友達と助け合いながら寮生活を楽しんでいます。家事など自分でできることが増えて、成長を実感すると同時に家族のありがたさが分かりました。また、学校から近いので遅くまで作業に集中できるところも寮の魅力です。

寮生活(二本松学院栄町研修寮) 1
寮生活(二本松学院栄町研修寮) 2 金属工芸専攻(工芸士3級)
阿部 奏絵
和洋国府台女子高校(千葉県)→和洋女子大学出身
寮生活(二本松学院栄町研修寮) 3
昼食

お弁当を持参してみんなで楽しみます。

料理が得意で節約もしているので、できるだけお弁当を作るように心掛けています。

寮生活(二本松学院栄町研修寮) 4
放課後

放課後は実習室に籠って
卒業制作に集中!

卒業制作に向けて作業に没頭する日々。より良い物が作れるように頑張っています。

私の1ヶ月の収入と支出

仕送りを上手く使うことでお金の大切さが分かり、節約術が身につきました!

寮生活(二本松学院栄町研修寮) 5
寮生活(二本松学院栄町研修寮) 6

気になる寮生活の全てを教えます。

本校での新生活で寮に決めたポイントは?

初めての一人暮らしだったので、管理人さん常駐でセキュリティ面が安心だと親が勧めてくれて、入寮を決めました。部屋は個室できれいだし、キッチンも広くて快適 ! 友達もできるし、ご近所付き合いもあるので寂しくなく、楽しい寮生活を過ごしています。

寮生活をして、自分の成長を感じられることは?

実家で暮らしているときから料理や掃除を手伝っていました。実家では家事を分担していたのですが、寮生活では全て自分で行うことにより、効率よくできるようになったと思います。時間の使い方も上手くなり、計画を立てて行動できるようになりました。

気になる寮生活の 全てを教えます。

自宅通学

通学時間を有効活用!車窓から見える京都の風景も楽しみの一つです。

木工に興味があり、自分の手で家具を制作したいと思いTASKへ。現在は、実習はもちろんのことイメージを養うスキルが付くので、座学のデッサンを頑張っています。私は通学に1時間かかるので、電車の中で読書するなどして時間を有効活用しています。車窓から見える京都の風景も通学の楽しみです。

自宅通学 1
自宅通学 2 木工芸専攻
渡邊 慎大
洛陽工業高校(京都府)出身
自宅通学 3
昼食

お昼は食堂やカフェで。
楽しみな時間です!

お昼は食堂やコンビニを利用することも。友達と好きな音楽について話したりして楽しく過ごしています。

自宅通学 4
放課後

課題に取り組み、技術を磨きます。

課題の小箱を制作。組み手の技を使うので難しいですが、ピッタリはまったときは嬉しいです。

自宅通学 7

時間を有効活用して通学を充実したものに。

自宅通学 8

友達との会話から良いアイディアが浮かぶことも!

私の1ヶ月の収入と支出

アルバイト代で生活をやりくりできるように心掛けています!

自宅通学 5
自宅通学 6