HOME > 京都伝統工芸館

京都伝統工芸館

  • 伝統工芸の価値を未来へ伝える発信拠点

    それを見る人、触れる人に美と技への深い感動を誘う伝統工芸。
    「京都伝統工芸館」は、京都の中心部、烏丸御池から、その魅力を広く世に発信することで、多くの方にその価値を伝え、伝統工芸を次代に活かす新たな可能性を追求することを目的としています。

一覧へ

京都美術工芸大学 学長 河野元昭 市民講座が開催されました! 2016年07月10日 7月8日(金)京都伝統工芸館にて京都美術工芸大学学長河野元昭....

京都美術工芸大学 学長 河野元昭 市民講座「祇園祭りと町衆文化」開催! 2016年06月21日 京都美術工芸大学 河野元昭学長による市民講座のお知らせです。....

3月25日(金)に演出家の宮本亜門さんが来館されました。 2016年03月28日 3月25日(金)にミュージカル、ストレートプレイ、オペラ、歌舞....

京都美術工芸大学 学長 河野元昭 市民講座「若冲時代の天才絵師」開催! 2015年09月03日〜2016年03月03日 京都美術工芸大学 河野元昭学長による市民講座 第2弾のお知らせ....

「永遠の誘惑〜サンゴとカメオの過去と今〜」を開催中! 2015年03月13日〜2015年03月31日 「永遠の誘惑〜サンゴとカメオの過去と今〜」が始まりました!!....

「京都アートフリーマーケット 2015 春」が開催されました。 2015年03月13日〜2015年03月15日 毎年春と秋に開催されている「京都アートフリーマーケット」!今....

竹工芸の実演を見学 京都市立葛野小学校5年生 ご見学 2015年01月09日 京都市立葛野小学校5年生約90名が地元京都の伝統産業を....

京都美術工芸大学特別プロジェクト「正倉院宝物に学ぼう」「檳榔木画箱」復元模造展示 2014年10月23日〜2014年11月25日 本学で、「京都美術工芸大学特別プロジェクト 正倉院宝物に学ぼ....

京都美術工芸大学 河野学長による「琳派」講座を京都伝統工芸館で開催中! 2014年09月19日〜2015年 9月19日(金)より、グループ校の京都美術工芸大学 河野元昭....

一覧へ

イタリア陶芸・彫刻展 〜土と石の語らい〜 2016年08月06日〜2016年08月30日 イタリア文化会館・大阪主催による、イタリア陶芸グループ colle....

7月9日(土)から川北ゼミと杏ゼミ、建築部によるスケッチ展を開催します。 2016年07月06日 7月9日(土)〜31日(日)まで、本学院付属施設「京都伝統工芸館....

京都美術工芸大学 学長 河野元昭 市民講座「若冲時代の天才絵師」 2015年09月03日〜2016年03月03日 京都美術工芸大学 河野元昭学長による市民講座 第2弾のお知らせ....

永遠の誘惑 〜サンゴとカメオの過去と今〜 2015年03月13日〜2015年03月31日 3/13(金)〜3/31(火)まで「永遠の誘惑〜サンゴとカメオの過去....

第19回卒業・修了制作展 2015年02月13日〜2015年02月22日 2/13(金)〜22(日)まで「第19回卒業・修了制作展」を開催しま....

第20回京都ミュージアムロード 2015年01月28日〜2015年03月29日 「第20回京都ミュージアムロード」に参加いたします! 期....

安藤人形店 「還暦雛」3代目安藤桂甫作 2014年12月02日〜2015年 唐長 屏風・表「光悦蝶に芒」11代目唐長作 屏....

第6回工芸甲子園 2014年10月18日〜2014年11月 今年も工芸甲子園を下記のとおり開催します。第6回となる今年も....

ニュイ・ブランシュKYOTO2014 2014年10月04日〜2014年10月14日 「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限り....

制作実演

本館では、国や京都府より支援を受けている第三セクターの(一財)京都伝統工芸産業支援センターが優れた伝統工芸の素晴らしさを広く知っていただくこと目的として、京都伝統工芸大学校の卒業生や在校生が伝統工芸の制作実演を行っており、学校や工芸に関する生の声にいつでも触れることができます。
※実演内容は急遽変更することがございます。予めご了承下さい。

館内インフォメーション

  • 企画展コーナー

    1F

    Speclia Exhibition Gallery text

    ものづくりの魅力を発信し、素晴らしさを伝えることをテーマに、作家や職人の個展、テーマ別展など、伝統工芸はもちろん、さまざまな分野の作品を期間ごとに展示するコーナーです。本学院卒業生の企画展示を随時行っています。

  • 伝統工芸作品展示 新人ギャラリー

    2F

    EAST

    Novice Craftperson's Gallery

    京都伝統工芸大学校の学生作品などを展示するコーナーです。歴史と伝統の中で育まれた多彩な匠の技と造形美の数々をじっくりとお楽しみいただけます。

  • 伝統工芸作品展示 名匠ギャラリー

    2F

    WEST

    Master's Gallery

    京都の伝統工芸に携わってきた名匠の作品を展示するコーナーです。長年に渡る経験の中で磨かれ、洗練された技が凝縮された作品の数々。その素晴らしさをじっくりと堪能してください。

  • 伝統工芸作品展示 若手職人ギャラリー

    3F

    EAST

    Upcoming Craftperson's Gallery

    京都で活躍をはじめ、本学院を卒業した新人職人や作家たちの作品発表のコーナーです。作品発表・販売の場を提供することで、職人と社会との橋渡しの役割を行い、伝統工芸業界の活性化を図っています。

  • 実演見学コーナー

    3F

    WEST

    Demonstration Area

    実際の工芸品の制作実演をご覧いただけるコーナーです。陶芸(絵付け)や竹工芸や木工芸など通常は見ることができない制作の様子を一般の方へも広く開放し、伝統工芸の魅力を伝えます。

  • ギャラリー“k3nord”

    4F

    Gallery

    本学院が運営するギャラリー「k3nord(ケイスリーノルド)」。
    建築・デザイン・アートに関するさまざまな情報・アイデアを発信する拠点です。

  • 皇太子殿下が本施設をご視察になられました。

    2007年、皇太子殿下に「京都伝統工芸館」をご行啓賜りました。皇太子殿下は展示品である学生作品やその他数々の工芸品をじっくりと高覧になり、陶芸や竹工芸・蒔絵などの制作実演を行う本校生にはお声を賜るなど、学生たちにとって大きな励みとなりました。

  • 国賓であるブータン国王夫妻がご来館されました。

    2011年、国賓として来日されたブータン国王夫妻。日本の伝統工芸をご視察されたいとのご要望のもと、本施設へご来館されました。本校生による制作実績などを熱心に見学され、その技術の高さに感嘆した国王より技術交流の申し出があり、交流がスタートしました。

アクセスマップ

〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル
TEL.075-229-1010

開館時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時半まで)
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日) お盆、年末年始

ACCESS:[電車] 地下鉄烏丸線烏丸御池駅下車E番出口すぐ

スマートフォンサイトはこちら